android 8.0(oreo)を降らせてみた!(前編)

マサリュウです!

(少し前の話ですが)発表されましたね!android 8.0(oreo)(^o^)

とは言っても大半の端末に降ってくるまでには各社のカスタマイズ等が入るので、行き渡るにはかなりの時間を要すると思います、対応する端末にも限りがあると思います(・・;)

 

僕はGoogleのリファレンスモデルであるNexus 6Pを持っていて、いち早く最新OSが提供されるので、久しぶりに引っ張り出して導入してみましたので、使用感等をお伝えしたいと思います!

 

最速でandroid 8.0(oreo)が降ってくる端末

 

 その前に現状android 8.0(oreo)がいち早く提供される端末について書きたいと思います。

今回android(Oreo)がいち早く提供される端末は以下の端末です。

 

Nexus 5X

Nexus 6P

Nexus Player 【日本未発売】

・Pixel C 【日本未発売】

・Pixel 【日本未発売】

・Pixel XL 【日本未発売】

 

 

昨年からNexusに代わり始まったシリーズであるPixelは日本では未発売のため、日本ではじめにOreoが提供される端末は実質、一昨年前に発売されたNexus 5XNexus 6Pとなります。

Nexus 5XとNexus 6Pの前年に発売されたNexus 6は今回提供対象外になっているので、恐らく最新のOSがNexus 5XとNexus 6Pに降ってくるのは今年が最後だと思います(ToT)

今年はPixel2が出るということですが、日本国内で発売されるかは未定です。今年こそ日本でも出て欲しいですね!

 

android 8.0(oreo)の降らせ方

 

Nexus 5X、Nexus 6Pをお使いの方がOSアップデートをされるとき、通常は通知が来るまで待たないと提供されません。

(これをOSが降って来る、といいます。)

過去の経験上、実際にOSが降って来るのはかなり遅い印象があります。

 

しかし、実はNexus端末はとある方法を行うことで、簡単に最新OS素早く上げる(降らせる)ことができます。

もちろん、危険なやり方じゃありませんよ(^_^;)

Googleから提供されている手法です。

 

まずは各種ブラウザでhttps://www.google.com/android/beta/にアクセスします。

因みにこのページにはアップデート対象の端末から実行する必要はありません。

始めにログイン画面が出るので、グーグルアカウントでログインします。

そうすると以下の画面が表示されます。

f:id:MASAryu:20170825221017j:image

下にスクロールするとログインしたアカウントに登録されている対象のNexus端末が表示されるので、「端末を登録」ボタンを選択します。
f:id:MASAryu:20170825221031j:image

同意画面が表示されるので、同意するにチェックを入れ、「ベータ版に参加する」ボタンを選択します。
f:id:MASAryu:20170825221134j:image

下の画面が表示されたら「OK」ボタンを選択します。
f:id:MASAryu:20170825221156j:image

しばらくするとOSアップデートの通知が来るので、指示通り進むことでインストール完了です。

 

降って来るまでには個体差があるようですが、僕の場合は上の処理が完了後一般もしないくらいくらいで通知が降ってきました。

 

最後にアップデート後はできればベータ版への参加を解除することをオススメします。
もし次回のバージョンアップのベータ版へアップデートしてしまう可能性があるからです。
個人的に、ベータ版は不具合がある場合も多いため、僕らのような一般ピープルが使うには対応しきれない場合が多いからです。

 

次回はandroid 8.0(oreo)の新機能と使用感を書きたいと思います(^^)